the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

Movies

聲の形

何だかんだ眠れず、録画してたものを鑑賞。 すげえ良かった。 ぼろ泣きするほどじゃないけど、各々の複雑な心情が上手く表現できて、日本文学を一冊読み終わったような感じ。 うーん、人間失格みたいなニュアンスがあるのかな。 NHKが放送するのもなんだか納…

たまりに溜まった映画感想文26件を一気に書いた

たまりに溜まった映画感想文を一気に書いた。 暇さえあれば映画鑑賞しているので、どちらかというと「観たかどうか忘れないためのメモ」なんだけどね。 だから内容ちょー適当w omiend.hatenablog.jp omiend.hatenablog.jp omiend.hatenablog.jp omiend.hate…

アウトポスト37

SF要素アリの戦争モノ映画。 敵は地球侵略に失敗して撤退した宇宙人の残党で、残党と戦う地球防衛軍を取材するというドキュメンタリーチックに仕上げてる。 評価はあまり高くないのだけど、まず設定が派手では無いにしろリアリティーあって面白いし、制作ス…

ハイエナ・ロード

なんとなく観始めた戦争モノの映画。 グリーン・フィールドに似てるかな。 演出がB級な感じだったけど、まあまあ面白かった。

遊星からの物体X

そういうわけで、こちらも鑑賞。 オレが生まれる年に公開された映画なのだけど面白かった。 クリーチャーの造形が80年台感満載で、子供時代にエイリアンとかを観ていた人間としてはそういったところも楽しめた。 遊星からの物体X ファーストコンタクトのラ…

遊星からの物体X ファーストコンタクト

遊星からの物体Xの前日譚。 実は遊星からの物体Xは観たことなかったのだけど、SF観たい意欲のためだけに先走って鑑賞w 結構面白かったし、ラストが遊星からの物体Xにつながる感じ(しかもシーンをリメイクしている)のが熱かった。 というのを、その後観た…

ジグソウ:ソウ・レガシー

うーん、結局こういう感じかあ・・・。とった感じw それが良いのだろうかね。

ゲット・アウト

婚約者の実家に挨拶に行ったら、なんか変な雰囲気だ!といったサスペンス映画。 話題だったので鑑賞。あっと驚くほどではないにしろ、面白かった。

青天の霹靂

我らが大泉洋大先生主演、原作が劇団ひとり(けっこう小説好き)。 どっちも天才の人だと思う。

ロスト・イン・スペース

結構昔の映画なのだけど、何も考えず観れて楽しかった。 こういうSF映画がもっと増えると良いなあ。

イット・フォローズ

びっくりするぐらい怖いと評判のホラー。 ただひたすら追いかけてくるソレ(イット/it)から逃げるだけというストーリー。 ただただ怖いホラーなだけじゃなくて、鑑賞後にネタバレ記事を見ると「なるほど」と思える奥の深い作品。

WE ARE YOUR FRIENDS

結構前から気になっていた、EDMなミュージシャンを主人公においた映画。 ちょっと期待はずれだったな〜。友人が死ぬ下りとか必要ないと思うし。

ジオストーム

Twitterで「面白い」とみたので鑑賞。 人災というか政府の陰謀を起因とするディザスタームービーとして、とても良くできていた! 面白かった〜。

ザ・ドア

不倫をしている最中に、娘を事故で亡くしてしまった主人公が、謎のドアを見つけてくぐったらもう一つの世界に来てしまったというストーリー。 もう一つの世界では死んだはずの娘が生きていたのだが、自分自身も居たという・・・。 上質なサスペンスというか…

ドラゴンボールZ 復活の「F」

前作がひどくつまらなくて、最近のDQがそうなのか、単純にオレが興味無くなっているのか、とかなんとか思っていたのだけど、この復活の「F」はとても楽しかった。 小学生に戻った感覚だったw

忘却のサチコ

お正月の特別番組みたいな感じでやってたのね。 食べているときだけ振られた彼氏のことを忘れられる〜といった話なのだけど、まあ漫画の方が面白かったかな。

劇場版TRIGUN Badlands Rumble

そう言えば観たことなかったなあと思って観たら、やっぱ面白かった。 全部観たくなるね。

ジャッジドレッド

これはこれで面白かったけど、やっぱスタローン版のジャッジドレッドが好きだな。

ジョン・ウィック チャプター2

面白すぎとしか言えないくらい面白かった。 キアヌ・リーブスは本当に良い役者さんや。

パッセンジャーズ

アン・ハサウェイ主演映画。 飛行機事故の被害者をカウンセリングしている最中、事故にまつわる航空会社の陰謀に気づく・・・。 といった話から、ラストの180度別方向に進むストーリーが秀逸。

アナザー・プラネット

妊婦と子供を死なせてしまった主人公が、その妊婦さんの旦那さんに贖罪するために近づくストーリー。 に加えて、上空に謎の星が見えるというちょっとSFチックで不思議な雰囲気となっている映画。 暗い印象だけど、雰囲気が好きだった。これもなかなか面白か…

プロジェクト・アルマナック

個人的に久々のヒット作! 偶然にもタイムマシンを発明してしまい、やりたい放題やったけっか、どうにもならないくらいに時間軸がずれてしまうという。 言っちゃえばハリウッド版シュタゲなのだけど、上手くできてた。

湯を沸かすほどの熱い愛

同僚オススメの一本。 末期ガンのおかあちゃんが、自分が死んだ後のことを考えて色々動くところに涙。

ライフ

「こういうSFが観たかった!」ってくらい満足だった映画! 言うなればエイリアンのような内容になってしまうのだけど、緊張感が半端なかった。

アベンジャーズ インフィニティー・ウォー

今年映画館で観た中ではかなり上位なんじゃないかと。 原作は知らないのだけど、ラストが壮絶過ぎて唖然とした。

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

テレビアニメ版がとても面白かったので鑑賞。 テレビアニメのその後、岡部倫太郎に変わって牧瀬紅莉栖が中心となったストーリー。 これも面白かった〜。

手紙は覚えている

アルツハイマーの主人公が、第二次世界大戦時代、家族を奪った元ナチスの軍人に復讐するために一人旅へ。 いわゆるどんでん返しな結末なのだけど、読めちゃう。 とても悲しい話だったけど、なかなかおもしろかった。

フローズン・タイム

とにかく妄想が止まらない人の話。 妄想を題材にしている分だけちょっとえっちな内容だけど、まあ割と面白かったかも。

グランド・ジョー

素行は悪いけどみんなから慕われて居る、ニコラス・ケイジ演じるジョーと、酷い父親のせいで苦労して居る少年の物語。 久しぶりに良質なヒューマンドラマを観た気がする。

スプライス

ザックリまとめると現代版「スピーシーズ?」かな。 感想を一言で言うと、「マジで気持ち悪い映画」だった。 コア表現とかじゃなくて、倫理的に無理な感じ。 2度は見ないだろうなあw