the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

あれから10年

今日で、僕の妹が亡くなってから10年経ちました。

僕が妹を最後に見たのは10年前の今日、こたつに入る妹と軽く言葉を交わした時でした。

まあ、10年も経てば乗り越えちゃうもんですがね。

でもだんだん、どんな声だったか、どんな背格好だったか、顔さえも思い出せなくなって来た。

それが、妹を亡くした悲しさよりも感じる今の悲しみ。

せめて命日だけはクヨクヨしてあげたい。


妹が死んで、周りの環境がガラリと代わり、僕自身も人生を諦めようと思ったことは何度か有ったけど、それでも「頑張らなくちゃ」とやって来れたのは、その妹のおかげでもあったり。

正に皮肉っていうのはこう言う事を言うんだろうね。

でも、これからも、乗り越えた強さでいろいろと頑張って行ける気がする。

鬱陶しいブログでごめんなさい。