the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い



これもなかなかの名作だった

9.11事件でお父さん(トム・ハンクス)を亡くした少年が、お父さんが残した謎かけに挑むお話。

少年は事件以降パニック障害になってしまっていて、その演技がすごくリアルでちょっと怖かったね。

結局お父さんが残した謎はなんでもないもので、しかも少年自身には全く関係なく、ガッカリしてしまうんだけど、ずっと心配していたお母さん(サンドラ・ブロック)の最後の告白がめっちゃ泣けた。