the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

るろうに剣心


昨晩テレビでやってた「るろうに剣心」の実写映画版。


出演者はみんな嫌いじゃないし、何と言っても香川照之の変態的な演技が最高!

映画館で観ようかどうか迷った映画なんだけど、なかなかどうして楽しかった!

まあ、綾野剛がシュッシュシュッシュ言ってる所でなんかちょっと冷静になっちゃって、というか冷めちゃったんだけど、、。

原作に居ないキャラを出すのは一向に構わないんだけど、もっと上手く出して欲しい気もしたかなー。

あと、左之助がもうただコスプレw

別に変じゃないし、るろ剣っぽいし、それはそれで良いんだけどね。

どうせ実写でやるならば、ダークナイトみたいに、「コミックのキャラをとことん現実っぽくしたらこうなるであろう」ってこだわりを見せて欲しかったかな。

その辺クリストファー・ノーラン監督って天才。

と、まあここまでテレビでタダで観た映画で熱くなるのはやっぱり、それが「るろ剣」だからであり、「ジャンプ黄金世代(後期)」をリアルに生きたからこそ何だよね。

ドラゴンボール連載時に、おなじく連載してた漫画って本当に良く出来てる。

今のただのキャラクター商売だけじゃなくて、次週の展開が気になるエンターテイメント性にあふれて、素晴らしい物ばかり。

若い子からしてみれば「懐古厨」だなんて言われるんだろうけどねw

とにかく、るろ剣なかなか面白かった!

キャスティングも良いんじゃないかい?


と、思ったけど、次回作に出る志士雄真役に、藤原竜也氏が。

どーなんだろうw

ソレも含めて結構楽しみかなw