the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

ハンガー・ゲーム


要はバトルロワイアルの様な映画なんだけど、やはり洋画になると、ぐんと印象が変わりますなあ。

これは邦画と洋画の文化の違いなんだろうけど。

それぞれがそれぞれの良さを持っているので、下手に邦画は洋画のまねをしない方が良いよなあというのは個人的な意見。

この映画は題材が子供の漫画っぽい気はするのだけれども、意外と人間ドラマだの登場人物の思っている、考えている事が絡み合うだの、色々な所が意外と奥深そう。

「そう」と言っているのは、エンドロールで発表されるあるネタのためね。

まあ、映画館で観るほどの映画ではない気もしたけど、普通に楽しめたよ!