the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

フォレスト・ガンプ

投げる石が足りない時もある。

不朽の名作、フォレスト・ガンプを久しぶりに鑑賞。

もう何度観た事か。

始めて観たのが10代の時で、回を重ねる毎に泣く回数が増えるんだよね。

そして今回、一人で金麦2缶飲みつつという状況の力もあってか、後半ほぼ泣いてた笑

いや、すみません、後半ってか前半から泣いてました笑

特にラストまじかの「とても悲しいよ」と、フォレストが愛するジェニーのお墓の前で言うあのシーン。

昔はちょっとぐっとくるくらいだったのに、今回ボロボロ泣けた笑

歳を重ねるに連れて、「この人はこういう心境なんだな」などなど色々分かってくるから、その分感情移入しちゃうんだろね。

3年後くらいにまた観よう。