the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

三銃士 ダヴィンチのなんとか

ミラ・ジョボビッチが出てるやつですねい。

小中学生が夏休みに見るような子供向け映画かと想像してたけど、なかなかどうして普通に楽しめる良い映画やった。

ミラ・ジョボビッチって敵役なんやね。

テレビの録画なんだけど、CM明けって1〜2分くらいシーンが戻るじゃない?

あれの意味がわからんよね。

途中から見た人は結局何処から見てもとちからだし、見続けてる人にとってはストレスでしかない。

それでいて本編をカットしてるし。

そんなんだから視聴率低下だのなんだのしちゃうんじゃないかな。

ネットやなんやらのせいにする前に、本当に面白いコンテンツが何かってのをもう一度考えて見て欲しいですなあ。

まあ、狭い業界に閉じこもってる人には無理だろうけど。