読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

不具合についての心構え

work blog

「バグを出してしまった。凹む。」

そんな言葉を良く聞きます。

確かに。

僕も不具合を出すと、例にもれず凹んだりしています。

そして反省します。

まあそれは当たり前なのですが。

例えばそれを、鬼の首を取ったかのように責めるのは少々違うと僕は思います。

というのも、JSTQBでは、テストにおける心構えなる項目があり、そこには。

「テストではバグがある事しか証明できない」

「全数テストは不可能」

など、バグというのは必ず存在するもの。

そして、いかにバグをつぶすか?

が大事なのですね。

というのを、一度書いておきたかった。