the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

失敗という概念

写真は、Doleのヨーグルトの蓋の内側。

この蓋のが凄くて、ベトベトするヨーグルトがスルスル落ちる構造になってるの。

何度も研究開発して作り出したんだろうなあと、感心。

---

そんな話から、何となくテレビを見ていて思った話。

人間以外の動物って、未来を想像する事が出来ないんだってね。

だから、お猿さんなんかは自分の子供や仲間が死んで動かなくなっても、「死ぬ」という未来がわからないから、なんで動かなくなってしまったのかわからないらしい。(と、こんな風に書くと絶対にイチャモンつけてくる人が出て来るから、「と言う考え方があるらしい」と書いておく。)

それと同じで、人間特有の概念ってのが他にもあるんじゃ無いかと。

---

よく「失敗は成功の元」って言うじゃない。

エジソンが言ったんだかアインシュタインが言ったんだか忘れたし、調べるのも億劫なんだけどね。

失敗するだけ成功への道が絞られるから、失敗は成功の元って事なんだろう。

じゃあ、実は「失敗」って事自体無いに等しいのじゃないのかなって思ったわけ。

そしたら、「失敗」という(この話に限って)誤った概念に気づいたこと自体が、「人類の失敗」なんじゃないかな。