the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

幸せの教室

さっき観てきましたよん!

トム・ハンクスジュリア・ロバーツ主演!

大卒ではないからこれ以上昇進が望めないという理由で会社をクビになったトムはん。

「じゃあ大学に行けばいいんじゃね?」

という、とても分かり易いストーリーなんだけど、この映画はサクセスストーリーだけではなくて、恋愛も絡んでくるのでした!

まあ予告観てれば分かると思うけど。

前半で、どういう展開になるのか全く読めなくて、ダラダラキャンパスライフを流すのかい?って思ってたら、いやはや後からすべて良い感じに味が出てくるんだよね。

ただ、この主人公ってめっちゃ頭良いのではないか?という印象が強かったな。

こう言う映画が公開されるって事は、やっぱり失業が大きな問題になってるんだろうね。

僕はこの映画に込められたメッセージとして、「仕事を失っても希望を捨てては駄目」と読み取れた。

コマーシャルのコメントで会った「勉強するには歳は関係ない」だったかな?沁みるねえ。

僕の仕事は日々勉強みたいな所もあるんだけど、そうさね、何かを新しく始めるのに、歳なんか関係ないんだよね。

100歳でフルマラソン完走したおじいちゃんも居るくらいだし。

何事にも縛られず、俺もどんどん新しい事にチャレンジして行きたい!

と、久しぶりにまじめに書いてみた。


ところで、トムはん歳取ったなあ。

やっぱりトムはんの映画で一番好きなのはフォレスト・ガンプなんだけど、アノ時に比べるとだいぶおじさんに。。。

だが、それが逆にイイ!って所もあるんだ!