the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

彼はそっと


そのメロンを口に運んだ。

「Yester Day〜♩」

口ずさむ歌は彼の有名な曲だ。



とかなんとか伊坂幸太郎風に富良野レッドを食べた感想を書こうとしたのだけれども、やっぱ無理でした笑


本当に香り豊かで、甘く、それでいてくどく無いこのメロンは、宝石と読んでも過言ではない。

北海道の豊かな土壌で育まれたエメラレドの色をしたメロンは、切り開くとルビーのごとく鮮やかな”アカ”を輝かせる。

口に含むと、飲み物を飲んでいるのかと錯覚する程のジューシーさ。

これはメロンという食べ物ではなく、まさしく富良野レッドという食べ物なのだ。


ってことで、こんな感想文で良ければ書きますので原稿料下さいうひひ。