the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

描く事の大切さ

ララタッタ!ララタッタ!

昨晩は酷く酔ってました!

なんせ二ヶ月に一回の全社会で、会社が新しく生まれ変わって初ですからね!

しかも、新宿の美味しい焼肉屋さん!

久しぶりにあんなに美味しいお肉食べて、若干胃がやられてます!

シメのクッパも大変美味しゅうございました!

そして何より楽しい

そしたらその勢いでFacebookとかに書き込むじゃないですかあ?

酔った時に投稿するエントリーほど気持ち悪い物はないですね!

はい!今晩は!omiendです!

さっきまでバリバリプログラム描いてました!

朝から晩までそれはもうさるあの様にプログラム描いてました!

そしたら疲れますよね。

ええ、先に言っておきます。今非常に疲れを感じております。

そんな感じになると、こう考えちゃいますよね。

「プログラミングってもっと楽しかったハズじゃね?」

- - -

僕が初めてプログラムの存在を知ったのは小学校6年生の時。

っつって、俺がどうやってプログラムと出会って今の仕事に至ったのかを小説風に書こうと思ったけど、飽きた笑

もっと楽しんでプログラミングしたいね。

くそったれーい。