読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

科学探偵 Mr.キュリー


楽天カード作ったら、楽天が提供する電子書籍サービスの「楽天kobo」で「500円まで本買っても良いよ」的なサービスがきたので、せっかくだから利用して見た。

とはいっても、読みたい本は600円とかだし、期限あるしで、適当にこの本をば。

内容は、言ってしまえば東野圭吾のガリレオと全く同じような感じなんだけど、これがなかなか面白かった。


あと、電子書籍ってめっちゃ便利だよね。

僕は本、と言うか紙をめくる動作が好きなので、電子書籍はあまり利用してこなかったんだけど、今回改めて感じた電子書籍の便利さは2つ。

・普段、小説を読むのは通勤途中の電車の中なんだけど、雨の日は本を濡らしたく無いので、家に本をおいていく。電子書籍ではその心配なし。

・小さな携帯の中に、何百ページ、何百冊でも本が入る。持ち運びもたやすい。

基本、AmazonKindleで管理したいから、楽天koboはもう使わないと思うけどね。