読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

エンド・オブ・ウォッチ

エンド・オブ・ウォッチ スチールブック仕様 [4,000個 初回数量限定生産] [Blu-ray]

なんだこの名作ー!

今年(といってもまだ1月だけど)観た映画でぶっちぎりの1位!!!

ロス市警のとある警官の日常を描いている映画。

だいたい、パトロール中の車中の会話→シリアスな捜査シーンって感じで交互に流れて行くんだけど、車中の会話はもうアホ過ぎて、え?この映画コメディーかな?って思うのね。

しかし、無線が入ったとたん一気にシリアスな雰囲気と展開になって、映画なんだけど観ているこっちまで空気が変わる。

それをやってのけてるのが、ジェイク・ギレンホールマイケル・ペーニャ

本当に凄い演技。映画自体もロス市警全面強力らしくて、リアリティーがもうリアルw

マイケル・ペーニャは個人的にワールド・トレードセンターのイメージが強いんだけど、この映画の役が一番しっくりくるな!

映画の終わり方もずるい。

喉痛い(オレ用語で泣き過ぎ)シーンで終わるかとおもいきや...。

いやー、マジで名作だこの映画!