the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

Future Leaders Of The World - GrindHouse magazine 15th anniversary special FOUR unite ONE

3月1日(日)に池袋KINGS X TOKYOで行われた、Future Leaders Of The Worldのライブに行ってきた!

GrindHouse magazineの有島さんにも久しぶりに会えた!

FOUR unite ONE

アメリカはナッシュビルニューオリンズ等を拠点として活動されている、Future Leaders Of The Worldというバンドのライブで、GrindHouse magazineの15周年を記念して企画されたFour unite Oneという企画の第一弾とのこと。

Future Leaders Of The World

Future Leaders of the World (Official) | Facebook

メンバー:

  • TAYLOR MAYD - VOCALS/GUITAR
  • IAN SEVERSON - GUITAR
  • JARRED MOSELY- BASS
  • RUSSELL BULLOCK- DRUMS
TAYLOR MAYD

何といってもヴォーカルのテイラーの声かな!カート・コバーンの再来と言われているほどの歌唱力で、実際ライブでもものすごい声量で、ただただ圧倒するばかり!

Machinaというバンドでもボーカルをしていて、実はこの日会うのが2回目だったんだよね。

Machinaも好きだけど、曲調で言うとFuture Leaders Of The Worldの方が好みかな!

IAN SEVERSON - GUITAR

ギターのイアン、テクはなかなかのもの!(どこから目線だw)

ただ、ライブの数時間前に「ホテルに行く」といって行方不明になり、時差ぼけでホテルで爆睡してたんだとか。スタッフの人がかなりピリピリしてたんだけど、1~2曲やったところでやっと見つかって、ライブも一旦仕切り直すというなんともレアなライブになった!

JARRED MOSELY- BASS

ベースのジャレッドは、実は僕と同じ年らしい。すっごくフレンドリーで、多分一番お話したw

それでいてクールにベースを弾いててカッコよかったなあ。

RUSSELL BULLOCK- DRUMS

ドラムのラッセル、多分一番話したかな?写真とか取るとすごく怖いのに、とっても優しい人だった。

実はおばあちゃんが、東京出身の日本人らしくて、「なんか日本料理食べた?」って聞いたら、「ああーお寿司とか、おばあちゃんが作ってくれたりしたんだ」見たいな事いってたかな。

背が高いからドラムプレイも映えるんですよなあ。

ライブが終わったら手から流血してたほど激しくて熱いドラムだった。

REVEAL

Future Leaders Of The World | Official - "Reveal" Album Coming 2015

今でもヘビロテで聞いてるw

一番好きな曲は、2曲目のIntoxicate

個人的にはHoobastankに似てるかな~って思った。Hoobastank好きな人だったら、絶対に好きになれるバンド!

池袋KINGS X TOKYO

KINGSX TOKYO

有島さんに聞いたのだけど、池袋KINGS X TOKYO(いけぶくろ きんぐす くろす とうきょう)は最近出来た?ライブハウスらしくて、オーナーさんが有名な人なのだとか。とても綺麗で雰囲気の良いライブハウスでした!

-

http://www.grindhouse.jp/recordings/Reveal.php

Future Leaders Of The World - 「現代のカート・コバーン」と称されたフィル・テイラー率いる4人組が奏でる、哀愁のグランジ/オルタナ・ロック

洋楽ロックファンへ向けた来日公演&タワー限定発売コラボ企画「FOUR unite ONE」スタート! - TOWER RECORDS ONLINE