the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

SI業界からWeb業界に転職しました

さてさて、転職しましたエントリーなんて一生に一度書くか書かないかだと思うので、せっかくだから書いてみる。

とりあえずwishlistをw

軽く僕のスペックをまとめると

  • 現在32歳
  • 転職前の年収は、サラリーマンの平均年収よりも少しだけ高めである
  • オブジェクト指向プログラミング言語を中心に仕事をしてきて、エンジニア歴満9年
  • SI業界なので普段は客先常駐(通称:現場)+業務後に帰社して管理職(手当あり)もしていた
  • 今までの転職は2007年の1回のみなので、今回が2回目(ただし2013年に分社化で所属が変わっている)

と言う感じ。

転職先はWeb業界では割と有名な方だと思うけど、転職前の会社は世間一般ではあまり知られていない会社なので、なんとなくどちらも社名は出さないでおこうかと。

新しい職場では、業界(SI業界とWeb業界)の畑はちがうけど、同じようにプログラムを書くお仕事をする。

転職の理由は色々あるんだけど割愛。

一つだけ言うと、「面白そうな会社と出会えた」からかな。

積極的に転職活動をしているわけではなかったんだけど、とても面白いと感じた会社と出会えたので、転職することにした。

あまりワードとしては出てこないけど、個人の「社会貢献になるプロダクトを作る」ってのにもマッチしてるし。

海洋学者になるという本当にやりたかったことを、お金がないという理由で諦めちゃったり(諦めてないけど)、兄妹を亡くしたりと、後悔だらけの人生だったんだけど、この転職は本当に後悔無く、そして成功だったと思う。

まあ、唯一の心残りは、これまでとても良くして下さったお客様。

本当、感謝してもしきれないくらい。

特に、M崎様、E本様、E原様。

本当にお世話になりました。


そして、4月1日入社から3日間の研修が終了〜!

どの研修内容も、凄く面白かった。 長丁場なのに、スライドも話の内容も凄くキチーンとされてた。

さらには、講師として来られてる方々も上の方々(言いかた悪いかも)が直々にワザワザ起こし下さってるし。

何より話し方が上手で、そこが一番参考になったかな!

そして同期のみんなが、なんかみんな良い人過ぎて、仲良すぎて、研修終わるのがちょっと寂しいくらいだったやw

新人の時の同期はムサイ男だけだったんだけど、新しい会社の同期は女性の方が多く、若干カルチャーショックというか、なんかもうよくわからないw

だけど、割り当てられた開発用のディスプレーが過去一番に大きくて、MacもProのええやつだし、エンジニアを本当に大切にしている会社なんだと感じ、カルチャーショックなんて忘れるくらいテンション上がった!

なんか思ってたよりもキッチリ準備してくださってて、色々お気遣いも頂いて、真面目にチームづくりされてるんだなと。

組織作りってこういう事なんだよね。

全部受けての言い方になっちゃったけど、今後は俺もこのチームづくりに貢献していこうと、本当に思った。

さてさて、月曜は全社員の前で挨拶させて頂けるというので、さあどうやって笑いを取ろうかと。

恐らく時間は数十秒なので、量ではなく質を求められるということで…

おしまい