読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

トゥモロー・ランド

ブリット・ロバート ジョージ・クルーニー ラフィー・キャシディ 主演

ディズニーのアトラクション「トゥモロー・ランド」を題材にしたガチSF映画。

久しぶりに予告見た時にときめいてから、観たい観たいと思って、むしゃくしゃした時に観に行ってきた。

期待しすぎちゃったのもあるけど、映画としてちょっと期待はずれだったかなぁという反面、めちゃくちゃ泣けた。

歳をとったせいとか、ビールをgkgk飲みながら観たせいか、普通に頬を涙が伝った()笑

そんな、悲しいっちゃ悲しいんだけど、なんだか胸が温かくなるようなクライマックスシーンを観るだけでも価値のある映画ですな。

あらすじとしては、ブリット・ロバート演じるニュートンが、手荷物に紛れ込んだバッヂに触った途端、一瞬だけ未知の世界に迷い込むというもの、そのバッヂの謎を解明するべく..。 的な。

ぶっちゃけ、ディズニーのトゥモロー・ランドはあまり関係ないんだけど、本当にその世界観が素敵だった。

あと、主演のブリット・ロバート(この映画で初見)を差し置いて、にらむだけで女性が妊娠してしまうというジョージ・クルーニーもそうなんだけど、なによりラフィー・キャシディという子役の子が本当に可愛らしかった!

この子が演じるアテナ(アティナって発音するんだね)が、真の主人公だねえ笑

eiga.com