読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

メイズ・ランナー

なんとなく題名だけ知ってて、なんとなく鑑賞

なんというか、なんだか中学生が夏休みに冒険したくなるような

パーシージャクソンとかなんかそんな雰囲気のなんかなんか

とは言え、割りと楽しめた

巨大迷路の中庭の様なところに作られた”村”にいきなり放り込まれ

その巨大迷路の謎を追うというような話

村人もそれぞれ全員が”そこ”に放り込まれた人々で、秩序を作り助けあって生きている

巨大迷路への扉は朝開いて夜閉じてしまい、夜に閉じ込められると必ずと言っていいほど

翌朝まで行きては居られない

何故かというと、迷路には機械と生物が合わさったようなクリーチャーがいるから


個人的には、冒頭がCUBEとかSAWっぽくて特に好き

主人公にも何が起こっているのかワカラナイので、観ている僕達と謎を共有しているというか

鑑賞者を置いてけぼりにしない映画自体の作りもいい