読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

アップサイドダウン - 重力の恋びと

アップサイドダウン 重力の恋人 [DVD]


前から観たかった映画…だと思ったら、思ってたのはどうやらエリジウムという映画…。

 

エリジウム (字幕版)

「確かマット・デイモンが銃を持って、なんか上の世界になんかするんだよな?」と、観始めてしばらく気づかなかったのだけど、待てど暮らせどマット・デイモンなんか出てきやしない。エリジウムはまだ観てないけど、スペースコロニーが、この映画のソレなんですな。

 

この映画のソレとは、空に見えるもう1つの大陸のこと。

 

主人公が暮らす世界は通称「下の世界」と呼ばれており、空に向かい合うように存在する「上の世界」には富裕層が暮らしている。

 

下の世界の人間が上の世界に行ったとしても、逆さまのまま。つまり、下の世界の人間が上の世界で何も捕まっていない場合、上の世界の人間から見ると"空に落ちて行く"ことになる。

 

さらに、双方の世界ではもう一方の物質は"逆物質"と、呼ばれており、持ち続けると燃えてしまうという物理法則がある。

 

そんな2つの世界間で芽生えた愛がこの映画の題材。いわば壮大なロミオ&ジュリエット。

 

雨が上と下から降ったり、雲が絡まるような空があったりと、映像はとても神秘的で綺麗。

 

2つの逆さまな世界と、燃えてしまう制約などの素材が、主人公とヒロインの恋愛をいじらしくしていたりと、見ごたえたっぷりなのだけど、どうオチをつけるつもりだ?と思ったら、かなり力技なオチだった。

 

正直後半がダラダラしちゃってる映画に見えたけれども、まあ、でも、この世界においてこれほど希望の持てるオチは無いだろうかね。

 

ちょうどこういうSFに飢えていたので、満足!