the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

英語が話せないクソエンジニア(僕)が、なんとかAWSのロックされた2段階認証を解除して貰った話

タイトル通りなのだけど、この歳になって英語で電話したのが初体験だったので、記念パピコ

 

セキュリティを考慮して、AWSコンソールにはGoogle Authenticatorを使って2段階認証をかけていたんですわ。

 

先日、‪iPhoneを7に変えたら、いつの間にかそのAWSの2段階認証設定が消えてしまっており、ログインできなくなってしまった。

 

つまり、EC2インスタンスは生きてるのに、ログイン出来ないので、課金され続けるという、非常にマズイ状況であり、なんとか2段階認証を解除してもらわなくてはと。

 

とりあえずネットで色々情報収集すると、やはり米AWSとやりとりする必要がある。中には「ニィホォンゴデェノォ〜→、Supportsヲォ〜↑、キボォウシムァ〜ス↓(日本語でのサポートを希望します)」と言えば、日本チームの方で引きとって貰える記事を見たのだけど、そこまででも最低限英語でやりとりせにゃならん。

 

問い合わせしたら即電話掛かってきた。

 

ビビりながら「とりあえず俺は英語が出来ねぇ!日本語で対応してくれぇ!」とお願いしたのだけど、「HAHAHA!何言ってんだ、すぐ終わるからこのまま続けようや!」みたいな流れに。

 

まぁまぁ、なんとか英語で対応して、無事に解除してくれた。‬


‪まあ、7割英語わからんかったし、何より英語で電話したのが初体験だったから無駄に緊張したw‬