the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

グッドライブ!グッドライフ!

こんなライブが開催されるとのことで、会社の代表と二人で参戦!

Rock no Cocoro 10th Anniversary “ONE STEP BEYOND” 11/21 渋谷O-EAST

www.creativeman.co.jp

このライブの情報を見た瞬間、「Kさん(会社の代表)行くかなー?いいや、とりあえずチケット取ってから考えよう」と、ろくに確認せずチケットをゲット笑

もちろん、「行く!」と二つ返事。(実際、予定が空いていてよかった・・・)

佐藤でクエ

さて、割りといい感じに仕事を片付けたとき、「ライブ前に一杯飲みたいね」となり、いつもの居酒屋佐藤にお邪魔。

この日、なんとクエが入荷しているとのこと!

見てください、この薄ピンクのきれいなクエのお刺身。

見た目は鯛の様ですが、食感はややモチモチしており、さすが根魚の王様。

味も良く、お酒にも合うのでパクパク食べてしまいます。

ネギの脇にある茶色いお刺身。これがなんとクエの胃袋だそうです。

初めて食べる食感と味ですが、アンコウのキモが近いですね。

こちらもとても美味しく、何故か、謎に、元気が出そうな一品でした!

そして、インスタグラムのリンク先で見れる磯辺揚げの写真にあるもの。

居酒屋佐藤名物、磯辺揚げ(大好き)ですが、添えられている魚の皮の様なものが、クエの皮で作ったお煎餅です。

味はエビチップスの様で、風味が強く、こちらもまたお酒が進みます。

初めてクエを堪能させていただいたのですが、最高に美味しかったです。

さすが、高級魚と言われるだけのことはありますね。

渋谷のO−EAST

いい塩梅に酔った二人は渋谷O−EASTに向かいました。

このライブは、渋谷は宇田川町にある僕が好きなBAR「ロックのこころ」の10周年記念ライブイベントとなります。

出演バンド別に、軽く感想なんかを!

BACK-ON

初見でしたが、かなりかっこよかったです。

いわゆるミクスチャーロックといいますか、僕のイメージではTWENTY ONE PILOTSに近かったです。

BAND-MAID

コチラも初見。

みんなメイドさんの格好をしているガールズバンドなのですが、見た目とは裏腹に、非常にラウドで激しい楽曲です。

正直、久利と二人でメロメロになってしまいました(笑)

SNOT

SNOTを初めて知ったのは、それこそロックのこころでロック友達が来ていたTシャツからでした。

その友人が「このバンドは、涙なくしては語れないんだよ」と言っていたのがとても印象的で、ネットで調べたところ、98年のOzzfestなどに出演するほどのバンドでした。

しかし、絶頂の最中、当時のVo.であるLynnが他界。

そのSNOTが新しいVo.にCarl Bensleyを迎え来日。

そしてロックのこころの10周年記念のためにライブをする。

これほど、色々な思いが詰まっているライブはなかなかありません...。

MAN WITH A MISSION

トリを飾るのが、我らがマンウィズ!

私自身、ファンになった2011年から数えて、かれこれもう2桁はライブで見ていますが、何度見てもマンウィズのライブは良いものですね。

敢えてつらつら書く必要はないでしょう。

最高でした!

おまけ

ライブ後、物販前でSNOTのVo.Carl Bensleyと少し話する機会がありました。

酔っ払っているので、英語いけます(英語話せますとは言わない笑)

SNOTのVo.Carl Bensleyと

ものすごく人当たりが良く、彼自身も日本に来れて興奮していたようで、「もうここに住みたいぜ!」と2〜3回言ってました笑

「日本はどう?お寿司食べた?」と聞いたら、「お寿司がぐるぐる回っているお店に言ったよ!」とのこと笑

もっと話していたかったです。