the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

手紙は覚えている

手紙は憶えている(字幕版)

アルツハイマーの主人公が、第二次世界大戦時代、家族を奪った元ナチスの軍人に復讐するために一人旅へ。

いわゆるどんでん返しな結末なのだけど、読めちゃう。

とても悲しい話だったけど、なかなかおもしろかった。