the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

ARGO


1979年に発生したイラン米国領事館立てこもり事件を舞台に、当時6人だけ領事館から脱出した外務官を、イランから救出するCIAの実在した作戦を描いた映画。

監督・主演はベン・アフレック

ベン・アフレックすげえ!演技も映画製作も上手だな!


むちゃくちゃおもしろかった!


コマーシャルなんかでは「映画製作で人質救出ぅ〜!?」って紹介されてるので、若干コミカルなイメージが出てしまっている気がしたんだけどね、実は全くそんな(コミカルな)事はなく、派手な闘争シーンなんかはあまり無いんだけど、「救出作戦がバレたらイッパツでゲームオーバー」というシチュエーションが、終止手に汗握る緊迫したとんでもない映画へと昇華していた!

ほんとうに怖かったー笑

そして、これが「実話」だってんだからね。びっくり。

2007年に「極秘作戦」が解除された事で公開することが出来たらしいんだけど、こういった極秘作戦って、実は世の中に沢山あるのかもねー。