読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

NO NUKES 2012

live

正直、何が正しいかなんて分からないんだけどね。オバカな僕には。

でも、その「何か」を考える良いきっかけになったのではないかなあなんて。

そんな感想。

何に対して?

うん、出演者が叫ぶこのイベント「NO NUKES」という呼びかけに対してだね。

僕は大層な人間でもないから、コメントしたって意味をなさないのだけれど、己の利権利益の為だけに、電気は足りるはずなのに、ウソをついて再稼働を行おうとするのは良く無いかなと。

そして、ソレが本当であり、原発が本当に不要ならば、要らないと感じたかな。

まあ、そういった事は頭のいい人や、そういった事の音が良く出るでっかいスピーカーを持った人が言えば言い訳で。

さあ、ライブの感想に行こうか!

原発いらねーだろ!」という坂本龍一氏の呼びかけに集まったアーティストが、2日間続けてチャリティーライブを行うというのが今回の趣旨。

ASIAN KANG-FU GENERATION

ぶっちゃけ、チャリティーなんて僕にはどうでも良くて、この日一番楽しみにしていたのはアジカンでした笑

リライトとソラニンという曲が特にお気に入りで、ジョギング中に聴くとめっちゃ気持ちよくなるアジカン

実はライブ自体は2回目なんだけど、1回目の時はリライトを演ってくれなかったんだよねー。

しかーし、2回目の今回は2曲目にやってくれた!!!

いやー、聴きたい曲を、やっと生で聴けた時って、人は感動する物だぜー!

若干涙ぐんだのは内緒の話。

原発へのメッセージは、「未来の為に」

■ソウルフラワー・ユニオン

全く知らないバンドで、1杯目(全1杯)のビールをやっちゃってる時にステージエリアから聞こえ始めたバンド。

沖縄の民謡をちょっと激しく、時に切なく、しかして全体では楽しげに演奏。

声がカッコいいなーと思って良く聴いてたら、なかなかどうして。

僕結構好きっすわー。

今度CDを借りてこようと思う!


まあ知らない人は居ないでしょー!

やっぱすげえ歌声!と言ってしまうのもおこがましいっすね。

知らない曲ばかりで、しかも唯一知っているワダツミの木は歌ってくれなかったけど、お酒も入って気持ち良くなりやした。

途中で坂本龍一教授がピアノを演奏。

会場の盛り上がり方は尋常じゃなかったですわ笑


2人組のテクノユニット?っというのかな。

リンキンのハーンがよく使いそうな打ち込み楽器と、ステージに掲げられた巨大スクリーンに映し出される映像で、見るものを魅了するというか。

あまりDJの楽器は分からないけど、多分相当上手な人たちで、カッコ良かったー!


HI-STANDARDのヴォーカル難波君!

今まで見た事無かったけど、やっと見れたー!

ソロでの曲は知らないんだけどね。

StayGold演ってくれて、本当によかった!!!

「輝きを忘れんなよ!」って言葉が響いたね〜。まさに生きるStayGoldだな。

原発へのメッセージは、「2児の父親として、子供に原発の無い世界を渡したい」


ELLEGARDENのギターヴォーカル細美君!

何回もみてるけど、今回もカッコ良かった!

原発へのメッセージは、「小難しい事は考えず、取りあえず原発やめて、そこから考えようぜ。人間ってのは、俺たちってのは何があってもなんとかして来たんだから」

YMO

YMO坂本龍一氏と言えば、日本人なら誰でも知っているよね。

初めて見た(当たり前か)

こう、闘気って言うの?オーラって言うの?とにかく存在感が凄いね。

さすがに知らない曲の方が多かったけど、ラストのライディーンの盛り上がりが尋常じゃないかったっすね!

機会があれば是非また見たいなあ!


ドイツからお越しいただいた、伝説のテクノユニット!

恥ずかしながら僕はそこまで知らなかったんだけど、知らないうちに聴いた事がある曲が沢山あった

しかし、良く日本に来てくれた。

ドイツは、チェルノブイリの事故や日本での原発問題を受けて、国が脱原発を決めた国。

という事で、わざわざ日本まで来てくれたんだね。しかも日本語で歌てくれた!


このイベント。

the HIATUSからYMOまで、様々な年代のアーティストが出演しているだけあって、客層も様々だった。

どちらかというと、おじさんが多かったかな。

音楽は国境と世代を越えるんやねー。