the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

Ted




マーク・ウォールバーグが好きなので、前から楽しみにしていた映画!

いじめっ子、いじめられっ子、そのどちらでもなく、どちらからも相手にされない主人公ジョンが願ったのは、クリスマスプレゼントに貰ったテッドというぬいぐるみが話せる事だった。

次の日起きてみると、なんとテッドが動いて話をするではないか!

それから27年。唯一無二の友達になったテッドとジョンは二人とも「おっさん」になっていた!?

という感じの出だし。

めっちゃ面白かったw

とにかく下ネタ。

そんで、バカな男。

笑いあり、涙ありの良い映画だった!