the industrial

ブログと言うより自分のためのメモ以外の何モノでもないです。でも読んでくださってありがとうございます。

ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像

単純な話ではあるのだけど、なかなか面白かっったー! 画廊の仕事みたいなのがちょっとわかった。まあ買い付けて鑑定して欲しい人に売るという流れではあるのだけど、スリリングだった。

現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法〜 CHAPTER 3 業務ロジックをわかりやすく整理する

増田 亨. 現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法 (Japanese Edition). Kindle 版. 前回 omiend.hatenablog.jp データとロジックを別のクラスに分けることがわかりにくさを生む 業務アプリケーションのコードの見…

デッドガール

ううううううううううううううううん、悪趣味ゾンビ映画でしかなかった。 これは時間の無駄でした。

蒼き鋼のアルペジオ

評価高かったから鑑賞してみたのだけど、あまり合わなかったな。 面白さはわかるけど、なんかエヴァとかいろいろな気配を感じてしまった。

サイドエフェクト

精神薬がもたらすサイドエフェクト(副作用)を題材にしたサスペンス映画。 ジュード・ロウとルーニー・マーラの共演で、展開も予想が付かなくて結構面白かった。

ハングオーバー2

つまらなくはないけど、前回と全く同じだった。

現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法〜 CHAPTER2 場合分けのロジックを整理する

増田 亨. 現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法 (Japanese Edition). Kindle 版. 前回 omiend.hatenablog.jp プログラムを複雑にする「場合分け」のコード 区分や種別がコードを複雑にする システムを実現する…

ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男

妻に先立たれた孤独な老人の何気ない生活と、愛する妻と出会ったころの思い出と戦時中の光景を回想するという哀愁漂うエモい静かな前編。 そこから、カナダの森の奥地で病原体をばら撒くビッグフットを討伐するという前編とはかけ離れた後編。 どちらもそれ…

42~世界を変えた男~

チャドウィック・ボーズマン、ご冥福をお祈りします。 大変な時代だったんだなあ。 スポ根映画というよりは、スポーツマンシップと人間の浅はかさみたいなのを感じる映画だった。

ANY GIVEN SUNDAY

どこも配信してないっぽいからDVD買った。 後半のアルパチーノの演説シーンが社内で話題になり、ちゃんと観ておかないとと思い鑑賞。 その演説シーンは泣けたし、ラストの試合もすごく面白かった。 DVD買ってよかった。

フィールド・オブ・ドリームス

社内でこのニュースが話題になり鑑賞。 news.yahoo.co.jp 初めは映画のワンシーンだと思ったら、これが「フィールド・オブ・ドリームス」を題材にした現実のイベントでめっちゃ良かったのだけど、実は映画を観たことがなかった。 イメージはマネーボールみた…

現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法〜 CHAPTER 1 小さくまとめてわかりやすくする

増田 亨. 現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法 (Japanese Edition). Kindle 版. 恥ずかしながら今の会社に来てから初めて「ソフトウェア設計」というものに向き合った気がする。 しかし、これまで見様見真似や…

トレインスポッティング2

ずいぶん前に観たのを忘れていた。 これもなんというか卒業式みたいな感じでしたな。

ザ・ハント

よくありがちなサスペンスかと思ったら、展開がなかなかおもしろくて最後まで飽きずに見れた。 とりあえず主人公やヒロインだと思った人はだいたい退場しますw

エンド・オブ・ステイツ

王道の中の王道という映画で、安心して観られたというか、まあ面白いよなという映画。 続編が作られているっぽい?ので、楽しみ。

響 -HIBIKI-

漫画が原作の映画なのかな、めっっっっっっちゃ面白かった。 とにかく破天荒というか、感情を抑えられない、でも最高の小説を書く女子高生が主人公。 続編とかあるなら観てみたい。というか漫画読みたいな。

エンド・オブ・ホワイトハウス

うーむ、つまらなくはなかったけど、なにもひねりのないよくある展開だった。 続編?も見てみる。

DRAGON QUEST YOUR STORY

久しぶりに観たが、泣けた〜〜

忍びの国

映画館で予告を観ていたのでちょっと気になっていたのだけど、つまらなくは無いけど、とびっきり面白いわけではなかった。

F91

こちらも。ガンダムは何時なんど観ても良い。

逆襲のシャア

こちらも久しぶりに鑑賞。

UC

久しぶりに鑑賞。何度観ても良い。

クラシック・ホラー・ストーリー

なんやねんこのつまらないホラー映画!って思いつつも観てたら、最後の最後で笑ったw なんやねんw

アーミー・オブ・ザ・デッド

ネトフリオリジナル映画? オブ・ザ・デッドタイトルのなかではかなり面白かった。 主人公の役者さんはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの人やんな。

プロミシング・ヤング・ウーマン

映画好き界隈がざわついていたので観てきた。 いやー、男も女も観たほうが良いという感想、そのままだった。

ホビット

むかーし「思いがけない冒険」を観たきり続きのこちらは観てなかったので鑑賞。 ドラゴンを倒して大団円かと思ったら、なるほどドラゴンを倒してからが本番だったんやな。

新 感染半島 ファイナルステージ

前作面白かったので観た。今作もなかなかできが良くて楽しめた。 韓国映画はちゃんと見せ場というか、お約束があって純粋に映画として楽しめてええな。 ただ、なんというかゾンビ映画なのに結局敵は人間になるみたいな展開はもう古いのではないのだろうか。

プラットフォーム

始めから答えが出ているようなものなのだけど、それでもなかなか楽しめた。 風刺映画とでも言うのかな。

赤ずきん

実写版、あかずきんちゃん+人狼ゲームみたいな話。 冒頭から(個人的に)要らんラブロマンスがあって2回くらい観るのやめようと思ったのだけど、後半なかなか良いサスペンスで楽しかった。

30年後の同窓会 LAST FLAG FLYING

深みのある静かな映画だった。 人生〜〜〜〜〜〜〜〜