the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

しあわせの隠れ場所

久しぶりの家DVD映画!

実在するアメリカン・フットボール選手

マイケル・オアーの生涯を描く作品

幼い頃母と生き別れて以来、転々と暮らして来た

ビッグマイクことマイケル(クィントン・アーロン)は

ある日雨の中ずぶぬれで歩いている所をリー・アン(サンドラ・ブロック)に拾われる


高校のアメフト部で恵まれた体格と天性の才能を見いだされ


リーや周りの支援も手伝い、遂に名門ミシシッピー大学へと入学を決意するが


勉強やマイケル自身の過去の問題等幾多の試練が現れ...


とかなんとか、まーあらすじかくのはへたっぴです


なかなかの名作だった!


こういう「感動の実話」っていう映画化が容易そうで実は難しい物語を


いい感じにまとめられてたね


マイケルの役者は始めて見る人だけど、今まで味わった事のない暖かい家族への遠慮とか


勉強を頑張るけなげな姿の演技とか、非常に味があってよかった


話の内容は良くありそうなサクセスストーリーながらも


こんな頑張ってる人がいるんだーと思わせながらも


彼に似た境遇で悲しい人生の結末を辿る人もいて...という表と裏が良く表現されてたね

久しぶりだから長くなってしまった

アメフトやってた後輩に進めてみようか

多分マイケルの事知ってるんだろうなーw