読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

おやじに教えてもらった事

そういえば昔、おやじが「いいか。空海の生き方を勉強するんだぞ。」と僕に言っていました。

空海、つまりは真言宗の開祖弘法大師さんですね。

僕の家系柄、宗教仏教にはこれっぽっちも興味無く、はて、なんのこっちゃって感じなのですが。

そして空海さんの事なんてこれっぽっちも勉強しておらず。

まあ、要するに、人と接する時は「自分は人間で一番下に居る人」というつもりで接するべきだ!という事を分かってもらいたかったらしいのです。

確かに。

最近の僕は自社でもそこそこの立場を確率し、若干天狗になっていた様な気さえするんですよね。

そうではなくて、人と接する時は、人間には感情があるので、底まで考慮すべきだという事で、それが無かったんですよ。

おやじが解釈している空海の教え(?)を持ってすれば、そういった事で人と衝突する事が少なくなるということですね。

まあ、その解釈の仕方ってのが人それぞれなので、これは親父の教えと言った方が正しいのかもしれませんが笑

とにかく、自社でも結構言われていのですが、自身の考えが一番と思っていると痛い目に会うぞって事です。

29年生きて来てやっと分かった様な気がします。

そして、やっぱりその通りだなあと感じた事が今日は一つ。

自社である資料を作成していただき、その資料を使ってこれから色々する予定なのですが、僕からみると「良くここまで作れるなあ」と関心するばかりなのですよね。

やっぱ皆色々考えてるんだなあ。そしてそれが経験になって、力になっているんだなあと。

自分の勉強不足が故の稚拙なアウトプットじゃあああいったアクションは起こせないと思いました。

なので、コレからもっと色々勉強して、自己を高める事にももっともっと注力して行こうと思います。