the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

アバウト タイム

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]

放題どうにかならなかったのか!

 

前回は僕が選んだ映画なので、今日は嫁ちゃんに選んで貰った。

 

正確には嫁ちゃんの妹さんが教えてくれたらしいのだけど、もう名作過ぎた。

 

なんなのこの姉妹のセンスの良さ!

 

---

 

恋愛映画と聞いたのだけど、過去に戻れるというSFの要素が入った、恋愛〜人生観を題材にした映画と言うのが正しいのかな。

 

そして過去に戻れるだけでなく、また現在に戻ってこれるし、過去には他の人とも行けるし、しかも何時でも使えるという、もうチートレベルの能力だったりする。

 

だけど、ちゃんと過去に戻る際の弊害もあって、その弊害が、チート能力故に映画全体を陳腐化させないような要素になってる。

 

にもかかわらず、物語の中心は時間を行き来する事でも、その弊害でも無く、あくまでも家族や友人などの、人と人との繋がりに置いている所が、名作たらしめている点なんだなと感じた。

 

下手すると今年観た映画でNo. 1かもと思えるほど、熱くなってしまう良い映画だった!