読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

2015年映画個人ランキング

毎年のことながら、1〜10くらいまでは結構まじめに考えた結果。

ソレ以下はあまり順位を気にしない映画に代わりは無いのだけど、最後の方は本当につまらなかった映画ばかり。

クリードターミネーターはどちらがというのは無いのだけど、あそこまでボロ泣きしたクリードがやっぱり1位かな。

80年代から続くシリーズは、個人の中ではとても強い。

そんな中、セッションは本当に怪物映画。ラストの凄まじさだけで言うと、1〜2位の2つに勝てる。

インターステラーも良い。5次元空間を表現したシーンは脱帽。

脱帽といえば、感情をプログラミングしちゃうというチャッピーもすごかった。


Creed

TERMINATOR GENISYS

セッション

インターステラー

チャッピー

バードマン

マッドマックス 怒りのデスロード

エンド・オブ・ウォッチ

ダラス・バイヤーズ・クラブ

きっと、うまくいく

オール ユー ニード イズ キル

ザ・ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー

グランド・ブダペスト・ホテル

アメリカン・スナイパー

ジュラシック・ワールド

ゼロ・ダーク・サーティ

シュガー・ラッシュ

パシフィック・リム

her 世界で一つの彼女

ザ・マスター

キングスマン

イニシエーション・ラブ

ゴーン・ガール

プリズナーズ

トランスフォーマー ロストエイジ

ジュピター

Earth to echo

トゥモロー・ランド

ハングオーバー

ラブリー・ボーン

ぼくのエリ 200歳の少女

複製された男

パーフェクトセンス

ゴジラ

猿の惑星 新世紀

風立ちぬ

デビル

ファーナス / 訣別の朝

アンストッパブル

パーフェクト・ゲッタウェイ

メイズ・ランナー2

メイズ・ランナー

ザ・インシデント

リミット

SPEC クローズ

ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]