読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the industrial

都内で働くITエンジニアの日記

Vagrantストーリー

work program

ゲームじゃないんだけどね。

先輩が「すげえ」って言ってたので、僕も急に暇になってしまった土曜日の怒りをぶつけるため向上心の波に乗っかり試してみた!

とにかく面白くて鼻血でるかと思った。

ゲームじゃないんだけどね。

しかし、ベイグラントストーリーってなんであんなに難しかったのかな。今やったらクリアできるのかな。

主人公が「シドニー!!!」っつって、シドニーワイバーンと飛び去る所、つまり序盤が僕の中での終盤だったつー。

下らない話は後にして、いや、後でもやらんけど、Vagrantという仮想環境を構築できるソフトがすげえの。

CentOSとか秒殺で立ち上がっちゃうの。

まじで。

大まかにこの6ステップで、ローカルに構築したCentOSにログインしちゃえるの。

1.Virtual Boxをいんすこ。(3分)
2.Vagrantをいんすこ。(3分)
3.Boxを入れる。(5分)
4.好きなディレクトリで「vagrant init {box名}」する。(1分)
5.「vagrant up」する。(1分)
6.「vagrant ssh」でログインする。(1分)

実際、1分って書いてあってもそんなに時間かからないからね。

なんか写真も付けてオシャレにブログに残そうとも思ったんだけど、そんな事みんなやってるし、他にもいろいろ動かしたけど取りあえず今日覚えた中で必須っぽいコマンドだけおいておくわー。

自由にしたってー。

あとは、Boxにもいろいろ種類があって、AWSのEC2も有るみたい。

EC2は会社で使いそうなので、次回はその辺も前のめりに攻めて行きたいデス。

===
■バージョン確認
vagrant -v

■Boxを追加
vagrant box add precise32 http://files.vagrantup.com/precise32.box
vagrant box add centos64 http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.4-x86_64-v20130427.box

■Boxのリストを表示
vagrant box list

■Boxの実態を確認
ls -ltr ~/.vagrant.d/boxes

仮想マシン作成
vagrant init

■ひな形ファイル
cat vagrantfile

仮想マシン起動
vagrant up

仮想マシン削除
vagrant destory

仮想マシンストップ
vagrant halt

仮想マシンログイン
vagrant ssh

仮想マシンをパッケージ(BOX)化
vagrant package

プラグインのインストール
vagrant plugin install sahara

プラグインのアンインストール
vagrant plugin uninstall sahara

プラグインの一覧
vagrant plugin list