ヴェノム(ネタバレ有り)

ヴェノムといえば俺の中ではMARVEL VS CAPCOMに出てきたのが初見。

そして、サム・ライミ版の映画スパイダーマン3で宿敵として出てきたのが印象的で、あの映画はとても好きだった。

VEMONに対しては、「スパイダーマンの宿敵・絶対的な悪、だけどカッコイイ」という感じでイメージしていたのだけど、この映画でかなり印象が変わった。

確かに見た目も考え方も凶暴残虐なのだけど、シンビオート(ヴェノム”たち”を総称するもの)はしっかりと自分の考えを持っているし、戦略もあるし、とにかく思ったより知性が高いということ。

そして、何より意外だったのが、’情”のような感情があるという事。

今作では、ヴェノムが凶暴な生物というよりは、エディとのバディ映画のように描かれているのがとても楽しかった。

「あいつは?食べていい?」「だめだ。あの人はいい人、うっかり食べていいのは悪い人だからな!これだけは守れよ!」「わかった。」といったような会話がとてもコミカルで、凶暴は凶暴なのだけど、以前のイメージとは180℃変わって、愛すべきダークヒーローだなと感じる。

そんなダークヒーローの次回作では、ヴェノムの宿敵?カーネイジが登場するのではないかという事が何となく示唆されるラストシーンもアツイ。

カーネイジのキャサディーを演じるのは、、、まあお楽しみってことでw

Venom (Original Motion Picture Soundtrack)