バーフバリ 伝説誕生

バーフバリ 伝説誕生(字幕版)

とある数奇な運命を背負った男「シヴドゥ」と、その父親である「バーフバリ」親子2世代に渡る壮大な伝説の物語。


観た人全員が語彙を失い、ひたすら王であるバーフバリをたたえてしまうといった感じですっごく話題になった映画なのだけど、何故語彙を失うかわかった。

それはひたすらこの映画が名場面続きで、熱い展開の連続なので、前編通して全てが良いからだったわけである。

あのシーンが良い、このシーンが良いと、どこを切って話をしても熱くなれるので、インド映画史上最高の映画なのではないかなと個人的にも思う。

インド映画、恐るべし。